狭小地に建てる戸建て住宅|立派な家を建てたいならコレ|注文住宅で大満足

立派な家を建てたいならコレ|注文住宅で大満足

一軒家

狭小地に建てる戸建て住宅

家

戸建て用の土地は藤沢に多く見られますが、その中でも狭小地が注目されています。一般的に狭小地は狭さばかりがクローズアップされがちですが、隠れたメリットが多く、藤沢で人気となっているのです。狭小地のメリットは、まず安く購入できることです。土地が狭いということで、それだけ安価となり、予算に余裕がない場合でも手を出しやすいです。固定資産税も安くなりますから、その後の維持費も節約できて、一石二鳥と言えます。また、狭小地は藤沢の中心部に近いなど、利便性が高い地域に多いです。職場や商業施設などに楽に行き来することができ、生活の負担を軽減することにつながるのです。そしてもしも転勤などで住宅を賃貸に出すような場合でも、この利便性から好条件で借り手がつくことも予想されます。

狭小地に住宅を建てるにあたって注意したいのは、住宅密集地にある土地の場合、隣家との距離が近いことです。騒音対策として、防音効果の高い素材を使うなど、設計段階から工夫する必要があるでしょう。外壁のメンテナンスなどのことも考慮し、作業できるほどの空間をとることも大切です。また、日当たり、通風を確保することも考えましょう。天窓を設ける、換気を考え窓の位置を決めるなどの工夫をするとよいです。そして、こうした土地は庭を確保することが難しいことも多いです。庭付きの住宅を希望する人は、屋上庭園をつくるなどで実現することをおすすめします。車の駐車スペースや物置きなどが必要なケースでは、ビルトインガレージを組み込む人も、藤沢では少なくありません。